イベント

19.09.2021 , 18:00 Uhr

大都市のキツネ

シュワルツッシェ・ヴィラ、 ベルリン
25.09.2021 , 11:00 Uhr

マーケットプレイスの現代音楽 II

フェルトシアター・アム・ヴィンターフェルト・プラッツ・ベルリン
25.09.2021 , 15:30 Uhr

コオロギと蝶々のために

10.10.2021 , 15:30 Uhr

コオロギと蝶々のために

人生の旅 作曲の旅

久保摩耶子は休みを知らない活動体である。彼女は、新しい課題に積極的に反応し、冷静な観察分析ののち、周到な計算で見事に料理してしまう。また変化に富んだ彼女の人生も、作品にふくよかさと彩りを与えている。

1972年のウィーン留学以来、ドイツ語圏で暮らして来た彼女は、1990年、突然、イタリアに居を移す。新しい土地の影響であろうか、3度の使用を受け入れ、すんなり日常生活のノイズも取り入れるようになる。繊細な白黒作品が色とりどりの音響世界に移行していった。

1995年、オペラを書くために、再びベルリンに戻ってきた彼女は、伝統、前衛のあるべき姿もすべて踏まえた上で、敢えてオペラ作りに真正面から挑み、新作をつぎつぎ生み出している。 フランク·ヒルベルグ (Frank Hilberg)

『ドイツ語を話している時間の方が長くなってしまった人生だが、よけいに日本文化に強い興味を覚える。」
人生の旅 作曲の旅

近況報告

Foto: Michael Jungblut

コオロギと蝶々のために

コロナの影響で入場制限があるためコンサートは野外で行われることが増えました。私たちのグループのマーケット広場でのコンサートは成功。それで次回は自然植物園に行くことになりました。我が家からも近いこの丘はよく散歩します。自然に生えてきた草と木しかありません。だから音楽は丸で蝶々とコオロギのために奏でられるようなものです。虫くん楽しんでください。… Read More

Mehr erfahren
Foto: Patrick Schmidt

マーケットプレイスの現代音楽 II

Market-Musicの第2回目のコンサートでは、私が作曲したソプラノとヴィオロンチェロのための「Herbst Frau」が演奏されます。曲数… Read More

Mehr erfahren
Synke Köhler

大都市のキツネ

このデュオコンサートは1年前に開催される予定でした。これまでに2回延期されています。やっと観客の前で発表することが可能にな… Read More

Mehr erfahren
Foto: Mayako Kubo

別れと新たな始まり~ヨシのためのカディッシュ

コンサートシリーズ「Mazel Tov International」は、今年で6周年を迎えます。ピアノ・ソロの夕べから始まり、今ではMazel Tov Pi… Read More

Mehr erfahren